FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

考え方を変えると人生変わる
ブログ「心の日記」を見ていただいている人有難う。何か役に立っていることありますか。悩んだり迷ったときがあれば私のプログに遊びに来て下さい。

今日は心理学や心の動きに関して苦しみ、辛さ、悩み、迷いなど考え方で少しでも「楽」になり、ポジティブになるための話をします。
私は良く聞かれます。自分や人生を変えるためには性格を変えたら良いのですか。どうしたら気持ちが「楽」になり解決に結び付いて行くのですか。そのためには直面している問題に関して考え方を変えることにより、気持ちや心に余裕が生まれ右脳が刺激されポジティブになり、生き方や人生が違った方向から見ることができ変わります。では一例をあげてみます。皆さんはどのように考えますか。

        ① 社会学習をしたいのか、社会勉強をしたいのか
        ② 自分は今充実している、充実していない
        ③ 会話に関して人の話を聞く方が愉しいのか、自分が話す方が愉しいのか
        ④ 自分は今生きていることが楽なのか、生きていない方が楽なのか
        ⑤ 自分の夢を実現するためにはどんな努力もするのか、身の丈を考えるのか
        ⑥ 我慢、辛抱、堪える、耐える、1つ選んで下さい
        ⑦ 人生頑張っているのに何故自分は報われないのか
        ⑧ 自分なりに人とのコミュニケーションをとっているがうまく取れないのは何故か
        ⑨ 心から話せる人が欲しいので試行錯誤しているができない
        ⑩ 自分の将来が見えてこないので悩んでいる
        ⑪ 反省はするが後悔はしたくないのに後悔の人生を送っている
        ⑫ 自分なりに夢を持ち努力はしているが結果は付いて来ない
        ⑬ 過去を変えることはできないが未来は変えられる、つまり過去を活かす
        ⑭ 今の自分に自信はあるか、あるとしたらそれは何
        ⑮ 自分に足りないものや欠けているものは自覚できているのか
        ⑯ 明日を含め自分の将来は分からないので今を大切に過ごすこと
        ⑰ 今しかできないこと、今だからやっておくことは自立実行
        ⑱ 本当の自分をどこまで知っているか、思い込みは駄目
        ⑲ 自分の特長や特技、人より優れているところなど活かし切れているか
        ⑳ 今の自分をどのように評価しているか
        ㉑ あなたは決行するときビジョンとプランどちらが大切だと思う
        ㉒ 決断の答えを求められたとき確実な答えか、正確な答えか
        ㉓ 自分が進化していくためにリスクを負う、リスクは避ける
        ㉔ 人に感化されるか、自分の感性で生きるか
        ㉕ 自分の人生において人間関係やコミュニケーションとても大切、さほど大切ではない
        ㉖ 自分を捨ててでも人のためにできるか、捨てられないので自分を守るのか
        ㉗ 人生自分のために生きるのか、人のために生きるのか
        ㉘ 今の年齢を意識する、しない
        ㉙ 生きていく中で教えてやる人生と教えてもらう人生ならどちらを選択する
        ㉚ 人生での生きがいは自分で見つける、人に見つけてもらう

考え方は人それぞれ違います。何が正しいか、何が間違っているかは分かりませんが、最低言えることは自分がこの考え方で行こうと思えば実行です。
しかし考え方はその時その時に応じて変えていかなければなりません。一点集中で考え方を固執しないで、臨機応変に考え方を変えることにより人生も変わります。

                             私は考え方で人生を伸ばします     炭谷  剛

今の俺、これからの俺
今年2018年6月で俺は74歳になります。70歳になって病気知らず健康であった俺も、70歳からの3年間でガンの疑いがあったり、年齢からくる体力の衰えとともに、体に感じるものがあり、又今までできていたことができなくなったりと、いろいろ体調不良に悩まされ、そのため検査での入院や通院が続きました。

特に71歳の時膵臓ガンと診断されステージ4と医者から告げられた時は人生諦めかけたと思います。入院し何度も検査し手術のために、当時70㎏あった体重を1ヶ月で66㎏に落とさないと手術できないと言われました。
食事療法で66㎏まで体重を落とし手術可能となりました。膵臓は胃の裏にあるので体重を落とさないと、内視鏡では無理で切開手術のためだそうです。この時には手術の日は決まっていました。

膵臓ガンは見つかった時点でステージ4で末期ガンに近いと言われ、長男に今後のことを話しました。この時が俺にとって一番辛い時でした。病院には家族全員が何度もきてくれるのですが、帰った後嬉しさ反面辛く悲しさが残りました。

しかし、生体検査、MRI、CT、血液検査など続けているうちに、主治医の先生が入院後三週間たった時、すべての検査を確認してその結果を伝えてくれました。それは膵臓ガンではなくすい炎でした。痛みはしばらく続きますが一週間後には退院できるとのことでした。

主治医の先生が言うには、炭谷さんは話すたびにいつも、俺にはまだやらなければならないことがあると言っていた、その強い気力や生きたいと思う気持ちが働いたのだと思いますと、言ってくれました。

もう間もなく74歳になりますが、今は俺の体のすべてが安定しているように思います。これで孫5人のうち一人でも良いので結婚式に出席できるまで生きる。そして健康寿命あと10年に設定しました。

             油断せず人間ドック続けます       炭谷  剛

将来のために自分を変える
今の自分が嫌で、このままだと将来が不安で悩んでいる人に悩み解決法をお話しします。その方法は三つあります。
それは私自身大学で心理学の講師をしていたこと、話し方教室の講師や学習塾の講師をしていること、そしてプロセミナーであり各種講演活動や社員研修など実体験を通して学習してきた中で会得してきました。それらを生かしての実践効果です。

    ① カウンセリング効果

       〇 自分の嫌な性格や短所に関してカウンセリングをしながら自覚して自立していく。
       〇 人から言われなくても自分の悪いところや迷っているところを直す方法を見つけられる。
       〇 一人で悩まないで話し打ち明けることで答えを求めていく。
       〇 悩みが具体的に理解でき新しい視点で自分解決に繋がる。
       〇 カウンセリングで相手に合った心理療法を提案する。
       

     ② 体感効果

       〇 何事も頭で覚えるより体で覚えることで忘れない効果がある。
       〇 人間は感情の動物だから感じることでより確実に前に進む。
       〇 自分に合った居場所や感覚は忘れることなく良い方向へと向かう。
       〇 スキンシップ効果も必要不可欠。例えば手を触る、ハグをするなど。
       〇 病気やケガを治すときに昔から手当とすると言われています。手当は正に体感効果。

     ③ 会話効果

       〇 本音で話し合うことの大切さを知ると成長していく。
       〇 相手と本音で会話することで心を開き本当の自分を見つけることができる。
       〇 一人ボッチになると余計なことを考えネガティブにな考え方になる。
       〇 会話は有効なコミュニケーションであり癒し効果もある。
       〇 自分自身を見失っても模索して答えを出さないで相談会話は必要。
       〇 会話することは相手のことも理解できるので良い解決に繋がり自分の誤解も解ける。
       〇 会話は会えなくても繋ぎとなり距離感をもって逢えば逢うたび新鮮で飽きてこない。

                  私は人のために将来を変えてやりたい   炭谷


           

信じられるとは人とは
人を信じるか信じないかでお互いの人生は大きく変わります。人を信じる前に人から信じられる人にならなければなりません。

ではどのような人は信じることができるのかを、私の人生の体験上を振り返って書いてみたいと思います。

                               「信じられる人」

     ① 相手の人として信じられること
                時間と約束を守る人。何事も任せられる。安心感がある。

     ② 相手の言葉が信じられること
                適材適語であること。同じ質問や話をしても一貫していること。
              
     ③ 相手の心が信じられること
                人間性が感じられる。感情が豊かである。

     ④ 相手の行動態度が信じられること
                有言実行であること。いつも相手ファーストである。

     ⑤ 相手の気持ちや想いが感じられること
                熱意や癒され感がある。心が優しいこと。

人、それぞれの考え方や表し方があります。又逆に捉え方や感じ方も人によって違いますが、人を信じることは大変良いことだと思います。しかしその反面裏切られることもあります。その時は気持ちを切り替えて前に7進むべきだと考えます。

                  私は信じることから始めます   sumitani
                 

平常心について
人間は感情の動物です。喜怒哀楽や思いやり、感謝の気持ちがあるから人間なのです。その感情を自然体で表現することで相手に対して自分の気持ちや心を伝えることができるのです。もし平常心でないときにはその気持ちや感情は自然体で表すことができず、自分自身が苦しむことになります。
素直な心で喜び、悲しみ、愉しみ、怒りを表現することが平常心を培うことになっていくと思われます。

        「心や気持ちで平常心を保つとは」

平静であること。マイペース維持。冷静な気持ち保持。ジタバタしない。動揺しない。不動心。心安定。精神的安定。どっしり構える。落ち着きを維持する。高ぶる感情を抑制する。慌てず、焦らず原点回帰。深呼吸。自分を知る。苦手意識を克服する。集中力を高める。

        「行動態度や言動で平常心を保つとは」

表情や態度に出さないよう心掛ける。うろたえない。ある程度我慢する態度を自覚する。忍従することも。辛抱は美徳。少しずつ矯正する。自分を押し殺すことも時には必要。やり過ごす。表現の仕方を自分らしく。踏ん張ることで進化していくこともある。辛いことや苦しいことに対して動じず逃げることなくハードルを越えていく。癖やしぐさを改めること。

人間である以上絶えず平常心を保てる人は少ないと思う。平常心を保つということほど難しいことはありません。何故なら人間は感情の動物であり万物の霊長だからです。
波乱万丈の人生を送っている人は意識的に平常心を保つことを自覚して自立しなければなりません。無難に生き感情の起伏のない人はさほど平常心に拘ることはありません。あまり動揺することがないからだと思います。

平常心を維持するには焦らないこと、慌てないこと、好奇心や興味のあるものは実行して体感することで自分に自信をつけること「心の安定」、真摯な気持ちで反省すること「後悔しない」、自分の短所や弱点を自覚して絶えず頭に置いておくこと。強い心を養うこと。平常心は心の問題です。つまり性格ではなく考え方を変えることで如何なる時も平常心を保つことができると思う。ここ一番こそ平常心になれるように心がけることは普段あまり意識し過ぎないことも大切。平常心=クールではありません。
そして平常心を維持継続し保つには自分をコントロールすることがもっとも重要であり必要不可欠。

                      私も「平常心」心理学を始めてから保っています  炭谷  剛
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.