fc2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

人間には二つの顔がある
極端に言いますと心がいいときの顔、心が悪いときの顔です。
こんな話しがあります。交差点に一人の男性が立っていました。よく見ると盛んに唾を吐いて
います。何とマナーのない人だなーと思いました。その時その男性の近くにお年寄りがいてて
手に一杯荷物を持って交差点を渡ろうとしています。信号が青になった時男性は一声掛けて
その荷物を持ち、手を引いて交差点をお年寄りと一緒に渡りました。その男性の本当の顔は
どちらでしょうか

二つの顔と言えば、プライベートの顔とビジネスの顔。家庭の顔と職場での顔。
好きな人といる顔と嫌いな人といる顔。自然体でいる顔と演技している顔。その他いろいろな
顔がありますが、言える事は心や気持ちの動きで人の顔は変わります。その顔はどちらも
その人にとっては本当の顔なんです。周りにいる人がどう判断するかなのです

人間は感情の動物です。感情によって顔も変化するのは当たり前。しかし感情に左右されず
時には顔に出してはいけないときもあります。それは事柄や相手によります。
長い人生においていつも同じ顔ではいられません。いつも嘘ばかりついている人は悪い人と
言われますが”嘘も方便”で時には相手に喜んでもらえます。でもその嘘の裏には本当のこと
も隠されていなければなりません

人間が本来持っている二つの顔、うまく使い分ければ人生、生き抜いて行けるよ。と言うより
二つの顔、多いに活用しようよ。人間だから

生涯一つの顔で行くことほど難しいと思う。ある新聞記事に夫婦ゲンカする人ほど喧嘩しない
夫婦に比べて2倍長生きするという実績データが記載されていました。喧嘩をするということは
相手のことを思う反面自分のことも解かってほしいから。つまり喧嘩する度に理解が深まりま
す。お互い二つの顔のぶつかり合いと思えば

      私も二つの顔持っていますがうまく使い分けています     スミタニでした
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.