結婚、人生、将来、心に関しての情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の俺、これからの俺
今年2018年6月で俺は74歳になります。70歳になって病気知らず健康であった俺も、70歳からの3年間でガンの疑いがあったり、年齢からくる体力の衰えとともに、体に感じるものがあり、又今までできていたことができなくなったりと、いろいろ体調不良に悩まされ、そのため検査での入院や通院が続きました。

特に71歳の時膵臓ガンと診断されステージ4と医者から告げられた時は人生諦めかけたと思います。入院し何度も検査し手術のために、当時70㎏あった体重を1ヶ月で66㎏に落とさないと手術できないと言われました。
食事療法で66㎏まで体重を落とし手術可能となりました。膵臓は胃の裏にあるので体重を落とさないと、内視鏡では無理で切開手術のためだそうです。この時には手術の日は決まっていました。

膵臓ガンは見つかった時点でステージ4で末期ガンに近いと言われ、長男に今後のことを話しました。この時が俺にとって一番辛い時でした。病院には家族全員が何度もきてくれるのですが、帰った後嬉しさ反面辛く悲しさが残りました。

しかし、生体検査、MRI、CT、血液検査など続けているうちに、主治医の先生が入院後三週間たった時、すべての検査を確認してその結果を伝えてくれました。それは膵臓ガンではなくすい炎でした。痛みはしばらく続きますが一週間後には退院できるとのことでした。

主治医の先生が言うには、炭谷さんは話すたびにいつも、俺にはまだやらなければならないことがあると言っていた、その強い気力や生きたいと思う気持ちが働いたのだと思いますと、言ってくれました。

もう間もなく74歳になりますが、今は俺の体のすべてが安定しているように思います。これで孫5人のうち一人でも良いので結婚式に出席できるまで生きる。そして健康寿命あと10年に設定しました。

             油断せず人間ドック続けます       炭谷  剛
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。