FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

理解する心
理解する心ってどのような心か考えてみたことがありますか。世の中で起こったことで信じられないことが多々あります。例えば人間関係「家族、友人、仕事仲間」、ビジネス関係「新商品、クレーム、営業」など。結婚式で考えてみると「サプライズ」や「アイテム」において初めて体験する言葉や演出があります

私はその時に言う言葉はその演出や新郎新婦のイメージを理解すれば、日本語が話せるなら必ずできると。もし間違って理解したならば、例え話術があっても言葉を持っていてもそれは満足や成功にはならない。理解さえすればどのようなことであってもそれは結果的に成功なのです。つまり新郎新婦のイメージに叶っているから

人との争いごとでも、理解する心で接し話し合いをすれば相手の心を読み取ることができる。相手の心が読み取れることは相手の心が開いていることなのです。その開いている心の中に入ることができれば自分の心も相手に理解してもらうことなのです

では理解する心とは素直に自分の言葉で伝えること。言葉足らずにならないこと。理想を伝えるのではなく現実を伝えること。相手の気持ちや状況を考え否定しないこと。目の前にある現実を正確に捉えること。判断力が必要であること。特に相手がある時は自分の考えや意見は持たないでまず良く聞くこと

そのときの自分の心はすべてプラス志向でなければなりません。マイナス志向であれば相手の心を掴むことができません。そして理解しようとする自分の心も閉ざすことになります。理解さえすればどんなことでも解決の道が開けます。人間関係も悪い結果にならず前向きに進み自分の人生に「得」が生まれます

理解することは相手のためではなく、実は自分のためなのです。損して得とれ的な考え方であって自分の悩みや苦しみを無くすることに繋がります

         理解するって難しいけれどやらなければ       炭谷   剛



スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.