fc2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

現場は人間を育てる
よく言われますが机上の理論と現場は違うと・・。もちろん机上の理論があって現場に役立つこともいろいろあります。又机上のビジョンがなければ現場は動かないこともあります。
しかし机上の理論はあくまで計画であり予定です。実際現場でそのまま実行できるかと言えばそうでないケースも多々あることは否定できません

机上の理論はあくまで想定内であり、そこには実行する人々や物関係、ロケーションその他多種多様に渡って関わってくるものがあります。それによって計画を変更したり修正したりあるいは追加したりと予定通りにいく事はなくて当たり前かも

そこで机上の計画が優先されるのか、あるいは現場が優先されるのかが問題です。多くは現場がその時の状況に応じて優先されると思う。
現場では予定外のことが起こります。それに対処しながら計画を実行していきます。その対処や変更が人を育てていくものです

その時の人の成長は机上であれこれ計画している人と現場で臨機応変にやっている人との差がでてくると思う。人の成長も計画を立てたり夢を描いたりするだけなら育ちません。育てるためには世に出ること、実行すること、その時々において対処し対応してこそ、その人はそのたびに成長していくものです

置き換えればその人の人生も、その人の心も机上の理論だけでは成長はありません。現場があってこそ成長していくもの。人からいくら言われても又いい計画があっても、現場で自分が体感しなければそれは成長にはなりません

             今も現場主義です        SUMITANI
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.