FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

自分の長所と短所を自覚する
人として生まれてきた以上人間には必ず長所と短所があります。長所は優れているところ、短所は欠点、劣っているところです。この長所と短所は自分自身が分かっていることと、他人から指摘されることがあります。どちらも同じ意見であれば長所は伸ばし短所は改善しなければなりません。又長所でもあり時には短所にもなることがあります。これはポジティブに考え正確に使い分けるか、長所として捉えそれを伸ばしていくべきだと思う。

そこで長所も短所も自分で判断したり思ったりすることも大切なことですが、他人、特に信頼する人や尊敬する人から自分の長所や短所を言われることの方が私情が入らず気づきやすく、素直に受け入れられ本当の自分を見つけられることが多いと考えます。

しかし、自分のことを誰よりも知っているのが自分自身なのです。学生時代の自分の長所と短所、大人になって社会人としての自分の長所と短所は違うと思う。それは人生の体験や体感が異なり、自分という個人の立場が学生時代と社会人としての違いだと思います。学生時代はコミュニティの中での自分であり、社会人となるともっと大きくたくさんの集団の中での自分となります。

そんな枠の中で形成される自分は当然、長所や短所も大人になるほどはっきりしてくるものであり、自分の長所や短所をしっかりと自覚しなければなりません。人間である以上長所や短所はなくしてはならないものでありなくならないものですが、自覚して上手く長所や短所を使いこなしていけば、自分の人生の成長と進化に繋がると信じます。

長所と短所、人生においてどのように使いこなせ、どのように使い分けていくかで、人生や自分を変えていくことにもなります。
人からあなたの長所と短所を言って下さいと言われたらせめて二つずつ即答できるように自覚しておきたいものです。

                       私は自分の長所と短所は即答できます。  sumitani
スポンサーサイト
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.