FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

心のコントロール
人間は感情の動物だけに喜怒哀楽はあります。又なければ人間でないかも知れません。ただ本能的感情であれば他の動物にもあると思われますが何かを感じ考えての感情は人間だけなのです。

心は頭にあります。ゆえに考える動物であり万物の霊長と言われる由縁とだと考えられます。つまり心=考えることです。
人間だけが持っている喜怒哀楽にはすべて理由があります。喜ぶ理由、怒る理由、哀しむ理由、楽しむ理由が頭で考え感情として表に出てくるものだと思う。

しかしその感情をそのまま出してもよい時と抑えなければならない時があります。それが心のコントロールなのです。時には心の抑止力が必要であり人間性に繋がります。その反面ストレスが溜まっていくこともあり自分コントロールができなくなり何でもないことに爆発してしまうことになります。少しずつでも感情やストレスを発散しておけば大きくなりません。

心のコントロールは我慢することではありません。その事柄やその人の立場や状況を考え抑えなければならないことも必要ですが心のコントロールはその事柄やその人以外で何か自分にとって気の休まること、受け止めてもらえる人、何かに夢中になることで気分転換ができ心のコントロールになります。

心をコントロールすることは大変難しいかも知れません。しかし何かを見つけて行動しないと生きていくことそのものに自信がなくなり愉しい人生を過ごすことにはならないと思う。心は目に見えないだけに計る事も、調整することも確認できないことですが気持ちは自分の思うままに大切にすれば落ち着くことで安心感や安堵感を得て自分を取り戻し乗り越えることができると信じます。時には癒されることも大事なコントロールだよ。

心をコントロールするには自分だけでは不可能であり欲求も満たされません。もちろん自分に勝つことも必要不可欠ですがやはりそこには自分以外の何かが必要なのです。それが人であったり仕事であったり趣味であったりと人により違いや求めるものがあります。又自分の居場所を見つけておけばそれが心のコントロールに役立ちます。

迷いや悩みがあるのも人生です。そんな時も心のコントロールのできる人は解決が早く心の修復にもなります。

                            私は心のコントロールしています  SUMITANI
スポンサーサイト

悩み相談
人にはいろいろな悩みがあります。悩みのない人はいないと思う。しかし悩みがあってこそ人生そのものなのです。解決すれば喜びを感じ次に繋がります。解決しなければストレスが溜まり人生愉しくなくなります。悩みはどのような方法で解決するのかはその人本人次第だと考えます。

私は5年前に「あと1パーセントからの心」という本を出版しました。心理学を中心とした人の生き方の本です。新聞にも掲載されたのでそれ以来私は悩みの相談室になってしまいました。多い時で一日5人の人たちからの相談があります。

では私が今も相談を受けている悩みは家庭の悩み、夫婦の悩み、自分を変えたい悩み、人生を変えたい悩み、人間関係の悩み、離婚の悩み、恋愛に関する悩み、就職活動を含め将来の悩み、結婚の悩み、子ども教育の悩み、人生そのものの悩み、対人恐怖症やパニック障害など人との関係の悩みなどですがその他にストレス解消や気分転換の仕方、うつ病に関することなども結構多いです。

つまり心のケアやカウンセリングを求める人、聞いてもらうだけで心の癒しを求める人、助言やアドバイスを求める人、ズバリ解決を求める人など人それぞれですが相談者はほとんどが女性です。女性はたくましく強い心を持っているようですがやはり男性と比べて心はデリケートなのだと思います。

私の相談コンセプトはまず聴いてあげること、否定しないこと、直球勝負で言い切ること、私の体験談や心理学を取り入れること、確実第三者としの立場で味方的な意志を持たないこと、相手の心や気持ちを癒してあげること、一方的な判断をしないことなど相談内容を理解して話します。

ほとんどは電話やメールでのやり取りですが時には相談者の希望で直接お会いし相手の目を見ながら相談に応じる時もあります。又相談内容によっては資料を作成してペーパーを見ながら相手の人と話すときもあります。どんな時も相談者の相談内容や名前は他言無用であり秘密や約束は絶対に守ることが前提条件であり私の絶対的義務だと思っています。

何故なら相手に安心感をもっていただき信頼関係が存在しない限りできないことと考えています。時には相談者の名前も聞かないことも多々あります。

同じ一生を過ごすなら愉しい人生であり喜怒哀楽を表現してお互いに理解しあい悩みの少ない人生を歩みたいものです。
人は平等に幸せになる権利と義務を持っています。悩みは溜めないで早く解決すれば気持ちが楽になりますよ。

今抱えている悩みを掃きだして下さい。待っています。少しでも人のためにお役に立てればと思っています。

          私にも悩みはありますが生き生き生きています  炭谷「090-3164-4033」
                              

就職活動サポートセミナー
私は心理学を始めてから10年以上になります。その心理学で大学の講師を務めたり厚生労働省からの依頼で就職活動の支援授業を務めてきました。そのような経緯があって来年就職を目指している学生たちの中でまだ就職活動をしている人を対象に将来に不安のある人、どのような職業が自分に適しているのか迷っている人、エントリーシートの書き方や面接の受け方、注意点など相談にのったり面接シミュレーションをしたりと現在も数人の学生たちを指導しています。

今の段階では内定を取っておかなければならない時期なのですがまだ何も決まっていない人連絡下さい。私の相談者の人達はもうすでに2つか3つ内定を取っています。学生にだけに関わらず一般の人達にも相談や指導は行っています。

私は会社の経営者であり35年間面接官としての実績があります。その中で現役面接官としてのアドバイスなので実感していただけることと思います。エントリーシートは人を選ぶためのものであり面接は人を採用するために行うものです。
つまり会社はエントリーシートよりも面接を重要視しています。今の時代点数よりも人間性を重きにおいて人を採用する傾向にあります。

そこで面接ですが第一次面接から始まり最終面接までが大切です。面接におけるマナー、言葉使い、礼儀作法、応え方や行動態度など採用の評価となります。それらのすべてを教えることができます。又心理学を取り入れ自分を克服するためのレッスンもあります。

第一志望が叶えば一番良いのですがそこで採用されなかったら将来を考えて次はどこにエントリーするかで迷っている人も多くいます。その時考えることは「人に喜んでもらい、人に貢献し、そして自分も愉しく継続できる仕事」を考えるべきです。
又内定を数社から連絡をいただきどこの会社に決めるかはその数社から一つを選ぶのではなく「消去法」で決定して下さい。それが自分にとり一番良い決定方法なのです。

今、言えることはまず内定を取ることに集中すること。自分の潜在的能力を見つけて将来に役立てること。悩みや迷いは取り除き前に進むことです。将来も大切ですが今を大切に  炭谷

                          「レッスン料 60分 2500円」

                           電話でのお問い合わせは炭谷  剛まで

                       奈良県橿原市四条町277-1
                                 株式会社ジェービーエー 0744-23-1059 
                                 ダイレクトコール 090-3164-4033  
                                 


最近の俺・・・・
私の気分転換の第一はすばり仕事です。その仕事が以前と比べて少し減少しました。大学での心理学講師や学習塾講師などの講師活動はめっきり減りそのカリキュラムは今のところ引き出しの中状態です。

又3月4月は新入社員教育や一般社員教育の研修依頼は時期的に多少の仕事となっていますが継続しています。そして仕事として増えているのが話し方教室です。

この話し方教室は話し上手になりたい、会話術を学びたい、あがらないコツ、トーク術、簡単な挨拶や司会をしたい、朝礼や会議に役立てたい、営業や電話対応に活かしたい、人とのコミュニケーションを取りたいなど要望はいろいろですがそれに応える資料やレッスンは整っていて今も生徒は約50人受講していただいております。

しかし私の場合は他の話し方教室と大きく異なる点は心理学を取り入れ受講者の心の苦手意識を解き、それを克服することでより効果を上げています。そしてその受講者のカウンセリングや心のケアをしながらのレッスンは結果に結びついています。

ところで最近の俺に戻りますが気分転換はあまり思わしくないです。
これからは仕事を見つけ、刺激を求めて気分転換にしたいと考えています。将来認知症にならないためにも自分らしく自分のために頑張りたいと思う。

結論として最近の俺は仕事が少なくなってきたので気分転換はできていません。その仕事を増やすために何かを考え実行しなければと日々試行錯誤しています。

又本職である婚礼関係の仕事も年々キープすることが精一杯で機会があれば営業にもチャレンジしたいと考えています。
時代の流れでは終わりたくないものです。何かを見つけます。

                                ポジティブに    炭谷  剛
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.