FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

自分新記録
新記録と言う言葉は一般にも良く使われます。とてもインパクトのあることばです。良い意味での新記録「スポーツ界等」と悪い意味での新記録「自然災害等」がありますが今回は良い意味での新記録、その中でも自分に関する新記録について述べてみたいと思います。

皆さんは自分新記録ということを考えたことがありますか。誰でも切磋琢磨や努力することで新記録はでるものです。しかし頑張るだけでは新記録は生れないことも事実です。人間には潜在能力と言うものが存在します。潜在能力は自分で発見するのは難しいと思われます。人に発見してもらうか何かのきっかけで発見することが多いようです。そしてその潜在能力を如何に活かすかが自分の人生において大きな影響を果たします。

では自分新記録とはその人によってそれぞれ違いますが、今自分が持っている良いものをより成長させ伸ばすことも新記録に繋がります。さて潜在能力を見つけて自分新記録にもっていくか今持っている良いものをより成長して新記録にもっいくかはその人の考え方次第でありそれが継続持続できるかが問題なのです。つまり新記録を出したいという気持ちや意志が大切です。もちろん時には体力も必要となります。

私の場合を例に挙げてみますと現在新記録更新中です。私は頭はよくないことを自覚しています。そこで新記録を出すために何が必要かを考えてみました。自分が持っているものをよりスキルアップしそれを磨きそれを活かそうとしました。又信頼関係を構築することで発揮する環境を作りました。

では自分が持っている良いものとは何事にも努力すること、使命感、どんなことでも雑用と思わない、有言実行、諦めないそして感謝の心です。

人は誰でも自分新記録は作れます。新記録を目指そうと思う気持ちや心が不可欠です。ここで言いたいことは自分新記録は今自分が持っている良いと思うものやすでに持っている潜在能力を自分自身で挑戦することが記録更新に結びつきます。つまり新しいもの発見するよりも今の自分を磨くことが本当の新記録だと思います。

自分新記録は人の為ではなく自分のためなのです。それが人の為になり励みとなります。好奇心を持ちチャレンジして結果を考えず一歩前に出ることが必要です。新記録樹立って感動のある良いことばですね。自分新記録を更新している人は輝いてします。

                   私は日々自分新記録に挑戦しています   炭谷  剛   
スポンサーサイト
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.