FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

何事にも理由「わけ」がある
この世で起こることや起こったことには理由があります

人間はまずこの世に誕生しますが、生れてくることにそれぞれの理由があり誕生した場所、時間、男か女、誕生日など考えてみるとはやり理由があってその時に産声をあげたのです。普通はあまり考えないかも知れませんが理由があることを知ってください

人間は喜怒哀楽を持ち考えることのできる万物の霊長です。それらにもその時その時の理由があります

理由はその人によってそれぞれ異なりますが感情的には同じ理由だと思われます。では具体的にはどのようなことなのか「この世で起こることで理由があること」それぞれ考えてみましょう

生きること。怒ること。泣くこと。笑うこと。愉しむこと。走ること。歩くこと。寝ること。食べること。話すこと。考えること。見ること。聞くこと。止まること。親しくなること。愛すること。心配すること。学ぶこと。
約束すること。喜ぶこと。時計を見ること。気分転換すること。旅行すること。働くこと。遊ぶこと。耐えること。嘘をつくこと。だますこと。運動すること。降りることや登ること。電話すること。メールを打つこと。手をつなぐこと。抱き合うこと。苦しむこと。迷うこと。悩むこと。悲しむこと。戦うこと。勝つことなど考えればいろいろあります

以上書き上げたことだけでも理由「わけ」があります。理由がなく起こることや理由は関係無しで本能的にやらなければならないこともあります。人間である以上理由は付いてくるものです。理由があるからこそ人は行動し感情を表すのです。他の人が理解できないことであっても自分にとっては理由があるものなのです

もし人間が万物の霊長でなく他の動植物と同じであれば自然のまま考えることもないので、そこには理由「わけ」は存在しません。この理由「わけ」は言い訳になってはならないことだけは言えます


                     私は人間として生れてきて良かったと思っています  炭谷  剛

スポンサーサイト

気分転換について
人は生きていかなければなりません。生きていくためには必要なことがいろいろあります。人によって何が必要かはほとんど同じだと思いますが・・・・
又人間一生のうちで必ず通らなければならないこと、考えなくてもやってくるものが四つあります。

               生きること

               愛すること
        
               老いること

               死ぬこと

このすべてにおいて人は体験し一生を終えるのです。そこでその時その時大切なことがあります。それは気分転換なのです。気分転換することでその時を乗り越え充実し次に進むことができるのです

では気分転換する時何を思うのかを次に上げてみます。

          ① 何も考えない「迷わず実行」
          ② すべてを忘れ振り返らない「後悔しない」
          ③ 自分にとって至福の時「最高の時間」
          ④ 何事も愉しむ「心から」
          ⑤ 開放感「身も心も安らぐ」
          ⑥ 無計画、無時間「拘束されない」
          ⑦ 居場所を見つける「存在感」
          ⑧ 安心、安全、安堵「すべてを忘れる」
          ⑨ 自由であり干渉されない「本当の自分」
          ⑩ 自分が楽しむ「無理しないで」
          ⑪ 自分に対するご褒美「又一生懸命になれる」
          ⑫ 逆ストレスにならないこと「余計な気を使わない」
          ⑬ 身体を休めるだけでなく気持ちや心も休む「リフレッシュ」
          ⑭ 普段できないことをする「ドキドキ、ウキウキ、ワクワク感」
          ⑮ 変化を求める「フレッシュ」
          ⑯ マンネリ化を取り除きやる気を起させる「リズムやサイクルを変える」
          ⑰ 今の自分を乗り切り人生の楽しみを見つける「気持ちの切り替え」
          ⑱ 将来のために「強く生きる」

気分転換はどのような形であれやっておかなければストレスやイライラが溜まると心身ともに万病のもとになり本当の意味での自分の人生は歩めないと思う。そして今の自分を乗り越えられなければ次の幸せを掴むことができないとともに進化もないと思う。気分転換できるときにやっておきましょう

            私は天然温泉で気分転換しているので毎日が充実    炭谷  剛
       

   
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.