FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

心はなぜ考える
この世の中で答えのあるものは人はその答えを求めて考えます。1+1=2と言うように考えて答えを出します。又方程式や計算式を使わなければ答えが出ないときもあります。これは算数や数学の世界ですがそれ以外のことも答えがあるから考えます。どんな方法を屈指してでも答えがある限り人は考えます。その結果その答えが目に見え目視できるから正解か不正解かが確認できます。

しかし人の心や気持ちそして感情や感性といったものはいつまでも目視することはできません。つまり答えを出したとしても目に見えない分だけ正解とは確信できないものです。又その結果は考えた人も実は答えが解からないのです。では何ゆえに人は心のことを考えるのでしょうか。何ゆえに答えを出そうとしているのでしょうか。

それは物差しでは計ることができないことであっても、答えを見つけることができないことであっても人は心を考えます。つまり正解や確信を得るためではなく安心を見つけるためだと思います。気持ちや感情といったものは心が伴います。悩み、迷いは人間だけ。それを解決したり納得したりするために人は考えます。

答えがないのに考えることはとても難しいことなのですが、心を考えないと人間は生きていけないことも事実です。それは答えを求めているのではなく自分自身のための本能だと思う。人の心はそれぞれ異なるもので複雑なものです。男女、年齢、性格、環境によっても異なり、様々な変化があります。

心は目に見えないのに、答えがないのに考える不思議ですね。


            私の心はいつも考えています自分のために    sumitani

 
スポンサーサイト
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.