結婚、人生、将来、心に関しての情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の原点
以前にも書きましたが心は目に見えません。その目に見えない心の原点とは何だろうか。私なりに考えてみました。人生の原点や人間の原点は目に見えて確認できることが多々あります。その人の成長記録や考え方の基点など目視することができ、その原点がいつであったかそしてどのように変化し進化してきたかは振り返ることで、原点も見えてきます

しかし心は目に見えないものなので、その原点を探ることは容易ではありません。まず行動態度や目に見えるものの中からでは心の原点は見ることはできないと思われます。では心の原点を見定めるために必要なことは何かと言うと、それは心の会話であり抱きしめる会話なのです。その会話の中から原点を見つけることができると思う

心とはその人の考え方なのです。心は頭にあります。性格ではありません。会話することでその人の考え方が解かります。そしてその考え方はいつの時点でその影響を受け、いつからそのように考えるようになったのかで、心の原点を見つけることができ、その考え方の基本を知ることでその人の成長も確認でき心も見えてきます

人の心は十人十色で人によってすべて違います。同じ心を持ったものはほとんどないと思われます。一見同じような考え方であっても、それは一時的なことや一つのことなら同じ考え方かも知れませんが、一貫して同じものではありません。それは心の原点がそれぞれ違うからなのです

では心の原点とは何なのか。そしていつが原点なのか。人がもの心付く2~3歳ときなのか、成長していく中でその時出会った人の影響なのか、その時読んだ本なのか、いろいろ考えられます。本当のところ心の原点は人には解かりませんが、自分にも解からないと思います。しかし原点はあるのです。それを見つけることができるなら、自分にとっても、相手にとっても理解し合えることは簡単なことです

良く考えて見ると心の原点は見えない方が良いかも知れません。すべて見ることができると人生おもしろくありません。又見えてしまうと人間、考えることをしなくなります。そこに人生の生きがいや生き方が生まれてきます。そして進化していく要因にもなります。心の原点は正体不明です

              心の原点は誰にもわかりません    炭谷  剛
スポンサーサイト

将来のために今必要なのは何
これからのことを考えると自分にとって今、何をしなければならないのか。考えたことがありますか。当然少なからず誰もが考えたことがあるはずです。それは計画的なものとその時何かのヒントで突発的なものとあります。
どちらも時により必要です。将来に向けて何かをする、何かをしていることが大切だと思う

まず計画的ですが、これはすぐには実行できません。文字通り将来の自分を見て、将来どうなっていたいのかを考えイメージし、計画を立てて今できることから始めます。目的は一つなので何から始めるかはそんなに難しくありません。しかし自分ひとりのことなら自分の思ったことや考えたことを一つずつ実行し積み重ねることで目的に近づいていきます。途中方向転換や修正しなければならないこともあります。しかしそこに自分一人ではなく相手のあることなら相手の将来の計画や目的も加味しなければならないので、より難題になり悩みや迷いが多くなります

ことが思い通りに進んで行けば正に計画的ですが、世の中そんなに甘くありません。その時どうするかが問題です。将来どうなりたいかが分っていても計画を立てるとき、どのように考えどのように実行して行くかが分らないこともあると思います。そんな時は信頼できる人、心から話せる人に相談することも必要なのです。そこでヒントをもらい最終的には自分で決めて実行あるのみです

失敗や計画倒れもあってよいと思いますが、モチベーションを落とさないことが求められます。将来の自分のためだから目標に向かって何度もチャレンジ精神なのです。挫けそうになれば心の癒しをすればいい。そうすると気分転換になり前に進む気力が出てくるよ

次に突発的なものについてですが、この場合絶えずアンテナを張っておくことが必要不可欠。そして普段の会話の中から生まれてくることが多いようです。今後自分はどうなりたいのかは頭に置いておく事も必要ですが、この世の中なるようにしかならないと言うある意味開き直った考えも、時には良いヒントを得ることもあります

何も考えないで普通に生きていてもチャンスはやってきます。焦れば焦るほど目的や目標は遠くなることもあります。今の自分を良く把握し今の自分を良く知ること。そして毎日を楽しく過ごしておればきっと将来のことも見えてくると思う。あまり考え過ぎないで自然のまま今を過ごしていくことも今の自分だと思えば気も楽になり、自分の将来も自然と受け入れることができ、将来こうなりたいと思うか持ちも変わり、又違った人生を発見し結果的にそれが自分の生き方、人生かも知れない

私は計画的タイプでしたが最近突発的タイプにも     炭谷  剛

気分転換Ⅱ
2010年は異常気象で特に7月、8月、9月においては猛暑の記録を塗り変えました。私は将来春と秋がなくなり、夏と冬になってしまうのかと思っています。日本は確実に四季がありました。将来は地球温暖化も含めなくなるかも知れません

さて気分転換の話しですが、人は生きていく中で喜怒哀楽は付きものです。特に今の時代、昔と違ってゆっくりと時間が過ぎて行く実感ではありません。一年365日、一日24時間は変わっていないのに。そのような中でイライラしたりストレスを溜め込んでしまうことも多々あります

ストレスは今の時代万病の元と言われています。では昔と違って何故ストレスが溜まるのか、それはスピードです。一日の時間が過ぎて行くスピードです。同じ24時間には昔と変わりありませんが社会全体が目まぐるしく変化していくスピードが速く、それについていく自分の考え、思い、対処が決まらなく迷い、悩んでいる内に次の問題が出てきます

そこで気分転換が必要不可欠なのです。人それぞれ気分転換の方法は違いますが、自分が一番気持ちよくなれること、ストレスがあることを忘れる時間をとること、楽しいこと、夢中になれることなどいろいろあります。この時間は次に繋がるとても大切な時間です。この時間を過ごすことによりストレスは解消され、迷いや悩みの解決になると思う

つまりハードルを超えるため至福の時間を持つことで、余裕が生まれ力が湧いてきます。気分転換は人生の特効薬なのです。あなたは自分の特効薬を見つけていますか。見つけないと人として生まれてきた意味もないし、悔いが残りますよ

私の場合をお話します。私は一番に仕事です。悩み苦しみはありますが、新しい仕事にチャレンジすることで夢中になれるし、達成感は気分転換なのです。しかしチャレンジする前にまず自分をリフレッシュしておかなければなりません。そのために私は時々大好きな温泉に行きます

100%温泉。24時間いつでも好きなときに入れる露天風呂付き。食事はすべて部屋でゆっくりといただける。人の目を気にせず自分だけの至福の空間です。オーシャンビューで海、川、山、夕日、夜景などロケーションにも拘り満喫することで、次の自分を見つけ進むことができています

忙しくしている人、人生の楽しみを見失った人、ストレスを抱えている人集まれ

気分転換にはもう一つ方法があります。雰囲気や環境を変えることも。同じサイクルで同じ場所で人生を過ごしている人には旅行や人との出会いもイライラやストレス解消に多いに役立つよ

      気分転換にはワクワク、ドキドキは付きもの     SUMITANI
Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。