FC2ブログ
結婚、人生、将来、心に関しての情報

人生の出発点
普通に考えると人生の出発点はこの世に誕生した時だと思う。
しかし人生は長い戦いでありその中で人生における勝ち負けや自分に対しての勝ち負け、そして社会における勝ち負けを重ねて生きていかなければなりません。勝っていくときの人生ばかりではなく負けるときの人生もあって人は成長していくものです

では出発点は誕生のとき一度きりなのかと言うと、私は違うと思います。例えばあかちゃんが初めて立ったとき、家庭から離れ幼稚園や小学校に入ったとき、成人式を迎えたとき、社会生活の第一歩就職したとき、第二の人生と言われる結婚したとき、退職し次の何かを見つけたときなど出発点と考えればすべてがそうかも知れません

しかしこんな考え方もあります。人生の中で行き詰まったとき、悩み苦しんだとき、方向を見失ったとき、大きな失敗や間違いを起したとき、失望感や挫折感を味わったとき、目標目的を持てなくなったとき、何をやってもうまくいかないとき、大きな病気にかかったときなど節目節目の出来事ではなく、突然的に襲ってくることの中で、そのハードルを乗り越え解決したときも出発点ではないだろうか

人生の出発点はその人によって違いがあります。それはその人の考え方や捉え方、認識の仕方など
感性が大きく影響してきます。出発点は一度だけと考えないで何度もあると考えたほうが自然ではないだろうか。つまりそれぞれの、その時々の出発点があると

又自分にとってどの時点が本当の出発点なのかはそのときは分らないかも知れませんが、必ず今が自分にとっての出発点だというのは感じると思う。そのときが勝負です。
そして本当の出発点だったなと思うのは振り返ったときかな。新たな気持ちになれる、次へ進むことができる、過去のことは忘れ新しい発見がある、人生を捨てないことがすべて出発点があったからなのです

                私は一日一日が出発点だと思っています   炭谷   剛

スポンサーサイト

心の表現
地球上の生物はどんな形であれ表現する能力を持っています。植物は目だった動きはありませんが
色や形、方向や閉じる開くなど様々です。心の表現はありません。つまり考えないから。
人間以外の動物は心の表現はありませんが、感情の表現はあります。怒る時、求愛する時、子どもや仲間に対する時、獲物を狙う時など本能的に表します。しかし心の表現はありません

では人間はどうだろうか。表現能力はあります。心の表現もあります。それは他の生物と違って感情豊かであること、考える能力を備えていることです。
人間は時によっていろいろな表現をします。心の動きや感情によってその表現の仕方は異なりますが
大きく左右するのは、やはり思考能力だと思う

心=考える。これは人間だけに与えられたものです。だから人間は万物の霊長と言われています。
人間にとって心の表現は不可欠なもの。心の表現をしない人はいないと思う。どんな時にどのように
表現するかは人により事により違いがあります。
共通しているのは喜怒哀楽の心、恋愛、親愛、敬愛など愛に対する心です。これは人間の本能からくるものであり自然心だから

心の表現はその人の性格にも関係してきます。その性格によって表現の仕方が様々です。
心の表現はその人の考え方によってアピール度や方法が違います。
心の表現は相手に対して目に見えない自分の意志や誠意を表します。心を開き心からの会話はどんなことでも解決に繋がります

心の表現を誤って伝えると自分が求める答えは当然出てきません。本能のまま自然体で表現することが大切。しかし自分が悩んでいるとき、迷っているときの心の表現は本能的自然体では表せないかも知れません。冷静心を忘れず自分をしっかり見ることで心の表現も変わってくると思う

心の表現には自信があります        炭谷  剛


Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.