結婚、人生、将来、心に関しての情報

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の雑学
人生にはいろんな教え、学習、知識がありますが、その一部を日常的な
もので紹介します。私は自分なりに雑学の大家だと思っています。
もし クイズミリオネアに出たら、ライフラインをすべて使って750万円までは
確実と自負しています

 話題を変えましょう。人生の雑学です。

 1 夢をつかむには

     意識改革、ビジョンを示す、迷ったら止まらないで前に進む

 2 挨拶
     
     挨拶の挨とは心を開く、挨拶の拶とは迫る

 3 人間関係の維持継続

     お互い名前で呼び合ってる間

 4 しつけとはマナーとは

     しつけは自分自身のため、マナーは相手のため

 5 「とんでもない」と「もったいない」

     とんでもないとは謙虚な心、もったいないとは感謝の心

 6 今やること、できること

     今の自分にできることで後悔を考えず最善を尽くす

 7 人間の体は何形

     円柱形からできている、これはすべてを支えることが出来る

 8 どんな動物でも大きさの同じものがある

     細胞です

 9 自立神経には2つある

     交換神経は動きと攻撃、副交感神経はゆったり感と待つ


    生きていく人生の中で時には考えなければならないことです。普通に
  生きていても、何かに意味を持ってその時立ち止まれ


                                     メッセージ  SUMITANI

スポンサーサイト

人生のリセットは心から
リセットは元に戻る、原点に戻るなど改めてスタートラインに立つことを言います。
長い人生の中で何度もリセットしなければならないこともあります。しかし身体は年齢的や体力的なものもあっていつも同じ状態でリセットできない時もありますが、そのときなりのリセット方法があると思う。又そのリセットは毎日なのか一ヶ月や一年に一回なのか、あるいは何かあった時々にリセットするのかはその人によります。そして新たな発見や目標、目的を見つけたときかも知れません

人生においてリセットすることはとても大切なことです。リセットしなければ今のままで良いと思い込み新たな発見やチャレンジは無いと思う。又何も無くてもリセットすることで考えてもいなかった自分自身や自分の人生を見つけることもできる。過去を振り返ってみて語れる人生でなかった場合はリセットが必要です

では心のリセットは年齢的や身体的なものと違っていつでもできると考えています。そして心は年を重ねていくほど体感したり充実感があったり、人生の経験が豊富です。その分心も成長しているものと思われます。私の体験では心には衰えと言うものはなく、むしろキャリアを積むことである意味豊かになり、強くなることで心は拡大し幅広く受け入れ易くなっています

私の今年の決意は人生のリセットです。今までやり通してきたことを振り返り、そしてこれからどのように生きていくか、何をすべきかを考え、それを目標としてより良い人生を送り今からしかできないことを実現していこうと言う意志を持って過ごしたいと思っています。もちろん今まで培ってきたことを生かし、自分のためになればと言うのが前提です。しかし自分のためだけを考えての目標だと本当の意味でのリセットにならないと思うので、まず自分をリセットしそれを生かし人のためになることが本来の主旨と認識して、決意の遂行に取り組み前進して行こうと思う

それには強い気持ちや心の持ち方が大切。そして実行が伴わないと机上の理論になってしまいます。リセットは過去を無くすのではなく過去を生かすことなのです

        いつでもリセットする心持ち続けます     SUMITANI

強い心
強い心はどのようなときの心なのだろう。どんな時に持つ心なのだろう。
そしてそれはどのように表し伝える心なのだろうか。強い心は普段の生活で普通に生きているときは必要ないかも知れませんが、何かの理由で逆境に陥ったときに持つ心だと思う。状況的に気持ち的に追い込まれたときや悩みが解決せず苦しんでいるときなど、特に強い心が必要であり自分に負けない気持ちになるのではないでしょうか

強い心を言い換えると、くじけない心、プラス思考で切り替える心、最後まで諦めず1%にかける心、もうダメと思わないでやり切る心そして何よりも集中力なのです。この集中力こそ強い心を維持、継続するための原点なのです

誰もが強い心を持っているとは言えません。では強い心はどこからどうして培われるのか、どうしたら強い心を持てるようになり発揮することができるのかは日々の生活にあります。
私たちは日常生活においていろいろなことに遭遇しています。大きなことであっても小さなことであっても、その出来事をどのように捕らえ、どのように感じるかの積み重ねが強い心を育てているのです。そして自分の意志を明確にして前に進んでいるのか、逃げているのか、自覚するべきことなのです。その時しっかり確認することも反省することも、将来強い心を持つための要因となります

私は逆境に強い男だと思っています。なぜかと言うと私の人生の中で、目の前にある苦境や苦悩というハードルを避けたことはありません。逃げずに立ち向かって生きてきました。それで良かったのかはいまだに解かりませんが、最低言えることは後悔していないことだと思う

考え方をその時その時に応じて変えていくこと。そして如何に自分自身に勝ち、頑張る気持ちを持ち続けるかが、強い心を育てていくものだと確信しています。
強い心があれば人生乗り切ることができる、楽しく生きていくことができる、自分に対して忠実に生きる知恵を教えてくれます

        「強い心」を持ち続けます          炭谷    剛




ついに「本」出版
私、炭谷 65歳、人生の半ばですが「本」出版することになりました。ある意味人生の集大成と言っても良いかと思う。今の気持ちはワクワクです。
2年ほど前から本の出版を考えていました。原稿はその頃から書き始め、やっと180ページ位になったので決意しました。  内容は私の人生体験記録、大学での心理学講座、婚礼司会を通しての人間模様、そしてサラリーマン経験と会社のオーナーとしての社会学習、何よりも悩みを持つ人達の心の問題や心のケアーに取り組んできたことが、多いに役立っています

「本」を出版することに関して簡単に考えていました。出版社に任せば何とかなると思っていましたがいろいろな基準や規則があること、一冊の本だけれど大きさ、デザイン、書名など考えることがあります。そして出版費用が思っていた以上にかかることや手続きが大変です。
今さらながら思い知ったことがあります。私、文章には自信がありましたが出版に際して読み直してみると、誤字、脱字、間違った表現、助詞、助動詞などありました。チョットショックでした

本のタイトルは現時点では決定していませんが2月に決まる予定です。このタイトル「書名」も今一番悩んでいるところです。いろいろラインナップしてはいますが・・・・
内容を少し紹介しますと、私が体験して成功したこと、心の問題を具体的に心理学を取り入れ解いています。特に読んでいただきたい人は自分の人生を変えたい人、自分自身を変えたい人、悩みや迷いがある人で少しでも早く解決したい人など

今しか語れないこと、今だから語れることがあると思う。この「本」熟読してほしいです。そんな今が書いています。そして将来語りたい人も是非

      「本」の出版前の気持ちです。         炭谷   剛

Copyright © ブライダル、司会、各種イベントjbaのスタッフ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。